保険ほっとラインの評判口コミ

★ このページの総閲覧数:2,479PV

保険ほっとラインは、日本初の来店型サービスショップとして、愛知県安城市で1998年3月に誕生しました。現在もどんどん店舗数は増加しており、皆様の身近にも保険ほっとラインの店舗があるかもしれません。

今までの相談実績は30万件以上で様々な保険プランを提供しており、複数の生命保険会社・損害保険会社から選び出し、お客さまに合った保険のプランをご提案いたします。 気に入ったらその場で加入手続きもできます。複数の保険会社の中から、お客さまひとりひとりに合った保障を組み合わせて問題を解決。まさにオーダーメイドさながらのプランが完成します。 ※取扱保険会社数は店舗によって異なります。

保険の見直しや組み替えなど相談の流れは、まずはお電話かホームページ上から予約をしていただき日程を調整致します。そして無料相談後に保険に加入しても良いかな、或いはFPから提案された見直しプランがご希望のものであれば保険の加入手続きを行います。もちろん保険加入後は放ったらかしではなく、かかりつけの保険ショップとして、お支払いや各種変更手続きなど、しっかりとアフターフォローもしていただけます。

保険ほっとラインで取り扱いをしている保険会社は約30社だから、保険料を安く抑えたい、この部分の保障は手厚く、この部分は低減したい…といった細かなニーズにも対応していただけます。 取扱保険会社は大手を中心にほとんどの商品を取り扱いしており契約締結の媒介を行います。 そして来店だけではなく、ファイナンシャルプランナーがお伺いする訪問相談も受付しております。

保険相談サービス名 保険ほっとライン
取扱い保険会社数 約30社
備考 保険の相談・見直しなら15年30万件以上の実績「保険ほっとラインの無料相談窓口」へ。ショップでもご自宅でも保険の見直し、保険に関する相談、アフターフォローをお約束します。

口コミ投稿フォーム









※誹謗中傷・その他不適切と判断する口コミは削除させていただくことがございます。


酸素さん 

部下に「死ねよ」っていう会社

Goodと思ったら押してね!
+1

怒りん母さん 

最低でした。こちらを拝見すると、同じような思いをされてる方がいるようで、社内教育がなっていないのでは?一企業として、健全な会社だとは全く思えません。
私が相談に行った店舗では、学資保険と収入保障の相談と言っているのにも関わらず、延々と保険の知識のを講義される。今はマイナス金利だとか、不安を煽ることばかり言ってくる。終身や、外貨を契約させたいんだろうなぁという魂胆が見え見え。話のなかでこちらが通院中だとわかると「この科に通っていると正直保険に入るのは難しい」と否定され。ひととおり話すだけ話して(ここまで50分くらい)「じゃぁ、今日はここまで。次回の予約をします」と急に話が終わり、びっくり。こちらの希望も全く話せておらず、具体的な保険の名前や、パンフレットすら出してもらえず。「やみくもに保険に申込をすると審査が不承諾になった履歴が残る。シミュレーションを取るだけでも履歴が残るから、入れそうなところをまず調べる」
名刺を見るとなぜか別店舗の店長で、今から自分の店舗に戻るから、予定がわかったらあとで電話してくださいと、どこまでも一方的。資格はたくさん名刺に書いてあるけど、否定的な言葉ばかりだし、通院中の病気のことも否定されたようで、帰り道はくらーーい気持ちでいっぱいで、二度と顔も見たくないし、そもそも大事な保険の相談をしたくない!という気持ちで、後程次回の予約はお断りしました。
後日、別の保険屋さんで「通院中でも入れる場合もたくさんあるので、チャレンジしてみましょう」と優しく言ってもらい、無事に審査が通り条件なしで引き受けしてもらえました。
今思えば、別の店舗から来ていたから時間がなくてパンフレットすら渡さず切り上げられたのだと思います。それをこちらの病気のせいにされて、通院中の人はパンフレットすら貰えないのか、とすごく悲しかったです。
もしかすると担当者間の差はあるかもしれないですが、こちらの窓口は一生お世話になりたくないです。

Goodと思ったら押してね!
+3

怒りのママンさん 

保険のプロに勧めてもらった保険に加入したまでは良かったのですが、その後がいけない。

「どんな保険に加入したか確認して下さい」と言われ店舗まで呼び出された挙句、「保険ってなんのためにあると思いますぅ?」とか「いつも保険に入っていることを自覚して生活しろ」とか上から目線の話しぶりで、保険内容の確認となんの関係もない話を1時間ほどされました。その間私は「はぁ、そうですね…」と相槌を打つことしか出来ず、時間の無駄だったなぁと思っています。

その保険の確認とやらは、何年かに一度あるらしく、今もしつこく電話がかかってきていますが、二度と行くつもりはありません。
保険屋さんもしくは保険代理店は葬儀屋さんと同じで、必要なときに力になってくれればいいのでは。何かあったらこっちから連絡しますし。

Goodと思ったら押してね!
+8

ミミさんさん 

2017年2月に自宅近くの店舗で相談させて頂きました。
私の希望は医療保険で保険料も比較的安く保障内容も良いもので、お話ししたのですが、何故か死亡保険も必要だから入った方が良いとか、貯金もしておいた方が良いとか、こちらの話しを無視して話しを進められ、最悪の想いをしました。
もう二度と利用したくありません。他の保険ショップに相談しようと思います。

Goodと思ったら押してね!
+10

匿名希望さん 

最低。怒りが収まらない。
学資保険の相談に行ったのに
話を聞いてもらってるうちに多忙の旦那の医療保険を勧められ、何度も学資保険を希望してしていると言ったのに近い提案でも旦那の死亡保障の保険の提案しかしてもらえず
お金持ちでもないのに月に4.5万の保険を私もその位払ってる!と勧められた。
結局旦那の60歳払い終わりの医療保険にだけ入って子どもの学資保険は入り損ねた。
保険屋がトラウマになって子どもが4歳手前の今でも学資保険に入っていない。
しかも去年の年末から勧められて入った医療保険はバージョンが古くて役に立たないから入り直せ、前の担当者は辞めました申し訳ないですと連絡が入りました。60歳まで続けてこそ意味のある保険に入らせといて数年で入り直せとか悪徳にも程がある。ほけんホットラインの店舗です。

Goodと思ったら押してね!
+19

??さん 

がん保険の為の保険相談の申し込みをするも、「アドバイザーが見つからないためしばらくお待ちください」とのメールが来て、保険相談に乗っていただけたのは申し込んでから少し経った頃。

私の自宅は田舎なので付近に店舗がなく、近所のファミレスでの相談…となりました。待ち合わせ時間になってもアドバイザーの方は現れず、電話をすると「道に迷って遅れてしまったため、駐車場で待っていた」と謎の言い訳をされました。

お店に入ってきたその方(女性)は、まだ髪の毛が半乾き…。スーツは着ているけれどイマイチ清潔感がない。そのうえ、何も注文しようとしない。とても印象が悪く、まず、その社会人としての非常識さを疑ってしまいました。

がん保険についての知識は、私が女性だからということもあると思いますが、おもに「女性特有の病気」に関してのこと。周りの方の体験談も踏まえていろいろと教えてくださったので参考にはなったのですが、どうしても言い回しやその方の考え方に違和感を覚えて引っかかってしまい、素直に話を聞くことが出来ませんでした。

さらに、提案してきた内容は「現在入っている保険をすべて解約して他の会社のものに切り替えましょう」というものでした。しかも、現在加入している保険会社の悪口?ばかりで、その方が進めてくる会社のメリットはなんだか根拠のないことのように聞こえてしまい、うんざりでした。

初回の保険相談までこれだけ待たされたのに、「見積もりはまた今度持ってくる。次はいつ会えますか?来週は?」と。それがその会社のやり方なのかもしれないけど、印象悪いし効率悪いしで、ちょっと考えものだな~と思ってしまった出来事です。

Goodと思ったら押してね!
+14

主婦さん 

少し前のことですが、保険の見直しを考えていたので、保険ショップに相談することにしました。保険ショップと言ってもいろいろなところがあったのですが、インターネットで良く見かける「保険ほっとライン」に依頼をしました。インターネットから必要項目を入力して送信したら、その日のうちに連絡があり都合のいい日を聞かれたので、時間が空いている日を指定し自宅まで来てもらうことにしたのです。

そのときには午前中に車で自宅まで出来てもらい、約2時間に渡り保険のことを細かく教えてくれました。初めにどのような保険に入りたいのかを聞かれ、自分が答えるとそれに合った商品のことを説明してくれました。説明に関しても分かりやすくイラストの描いてあるパンフレットを横に置き、それとは別に紙にポイントを書きながらの説明だったので、とても良く分かります。無料なのにここまでしてくれるのだと感心した覚えがあります。

どの保険がお得かということもきちんと教えてくれるので、決められない人にとってはとってもありがたいです。保険にも色々な種類がありますが、疑問に思ったことなどは聞けば必ず教えてくれますし、保険に詳しくなくても理解することが出来ます。良く保険商品のことを知らないで、なんとなく加入してしまう人がいますが、それはやめたほうがいいと思いました。保険ほっとラインは大手で良く利用している人もいることから、本当に信頼できる会社だと思っています。そのときに決まらなくても、疑問点などがあればまた後日自宅まで赴いてくれるので、保険について悩んでいることがあれば積極的に利用していったほうがいいでしょう。

Goodと思ったら押してね!
+15

ママる , USA 0.0 0.0 7 7 部下に「死ねよ」っていう会社

よく読まれている記事

関連記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る